2018年05月20日

☆祝☆メルさん8歳


メルさん、8歳のおたんじょうびおめでとう!!

8年前のこの日、ほかの6にんのきょうだいとともに

この世界にやってきてくれたんだね。

そしてその2ヶ月余後に弊ラボに来てくれた。

この8年のあいだ、メルさんにもわたしにも

いろんなことがあったけど

今日こうして穏やかで健やかに

おたんじょうびをお祝いできることに

ただただ感謝。


お祝いのお品。



180520_1.JPG


じゃじゃ~ん。

メルさん(とわたし)の大好きなスイカ。

一年に一回の贅沢。(たぶん)

一年に一回なので


180520_2.JPG


ちょっとおしゃれに。(でもおなかのことを考えて8個を5個に...)


180520_3.JPG



スプラッターおたんじょう会を開催しますよー。

スイカの気配を察知すると

そりゃもうマッハの勢いですっとんできたメルさん


180520_4.JPG


もうね、シャッターがおいつきませんって^^;


180520_5.JPG


ものすごい勢いで食らいつきます。


180520_8.JPG


んでもって、徐々に恒例のスプラッター状態に・・


180520_6.JPG


だよねー。甘いよねほんとに(安かったけど!)


180520_7.JPG


よかったね^^;

そう言ってもらえて嬉しいですよこちらも。

おかげさまでハートの失敗作に与れましたし^^;

そしてスプラッターおたんじょう会の名のとおり


180520_13.JPG


凄惨な犯行現場写真


とにもかくにも8歳おめでとう、メルさん。


そしてこの日、お誕生日ということもあってか

単なる偶然か、久々にロングバージョンの

「想い出のおっぱい吸い」を魅せてくれたメルさん。

(うさぎさんってたまに

宙を仰いで恍惚の表情を浮かべ

口をパクパクさせる動きを繰り返しますよね。

一説によるとこれって

赤ちゃん時代の記憶が突如甦り

おかあさんのエアーおっぱいを吸う行動なんだそうです。

ひとしきり赤ちゃん返りを終えた後は

「はっ!(・_・;)」とした顔をして

我に返るのですが

そのときの「あ・・やっちまった」顔が

これまた可笑しいんですよ。)


ということで

本人の許可も取らず

メルさんのおっぱい吸い激写☆


180520_11.JPG



180520_10.JPG


目が完全に違う次元にいっちゃってます


180520_12.JPG



180520_9.JPG


5分くらい続きましたでしょうか、

その後

「いかんいかん!」とでも言うかのように

かぶりを振り、現実に戻ってきたメルさんでした。

メルさんのきょうだいたちも

今日のこの日を

穏やかに健やかに迎えていますように。


180520_14.JPG


(8年前、元親さまより「どの子がいいですか?」

と希望を訊かれたときにいただいた写真。

いちばんちっちゃい7番ちゃんがメルさんです。

『7番の子だけ人間を怖がりません。抱っこも嫌がりません』という

お言葉が決め手となりました。)


※今日はコメント欄OPENにさせていただきますー











posted by らす at 09:56| Comment(1) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

古都にうさぎを訪ねて



GW明けの先週の忙しかったことといったらもう・・。(嘆息)

朝早くから夜遅くまで仕事仕事仕事。

夢にまで仕事が出てくる。

こんなことじゃいかん!と思い立ち、

数年前に友人Rから教えてもらった「鎌倉のうさぎ寺」へプチ遠足。


180512_1.JPG


目指す「明月院」は北鎌倉にあります。

まずは駅前にできたばかりのカフェ「うぐいす」さんの

テラス席にてランチ。


180512_2.JPG


ロールキャベツリゾットとつくねとろろ丼。

とてもおいしゅうございました。

さて、いざうさぎハントへ。


180512_18.JPG


案内冊子からして素敵でしょうー。センスありますよね。


180512_3.JPG


早速迎えてくれたうさぎ(とカメ)。

橋の上から小川を見つめています。


そして至るところに


180512_4.JPG


うさぎ


180512_12.JPG


うさぎ


180512_13.JPG


うさぎ


180512_5.JPG


お茶処のお品書きにもうさぎ

なんとなんと、


180512_9.JPG


リアルうさぎたちが暮らす

その名も「宇宙ステーション」までお寺の中にあるんです。


180512_10.JPG


モモ君は今日は死んだふり芸をしてくれませんでした。残念。


180512_11.JPG


明月院動物係さん、偉いですねー

(画伯っぽい絵もまた味があって素敵です)


そしてここ明月院は実はうさぎで有名なのではなくて

あじさい寺として名を轟かせています。

6月は渋滞や行列が絶えないとのことだったので

敢えて5月の訪問としたのですが


180512_6.JPG


ところどころ

あわてんぼうさんたちが可憐な姿を魅せてくれていましたよ。


180512_7.JPG


明月院ブルーと呼ばれるこの色、

疲れ切った心身に染み込んでパワーをくれます。

パワーをくれるといえば


180512_14.JPG


円窓の借景が素敵すぎて

暫くこの場を離れられず・・

日本人の感性って凄いなあと

あらためて思った次第。


180512_15.JPG


枯山水も静謐な時間と空間を見事に演出してくれました。

まさにパワースポット。


180512_8.JPG


あじさい、あじさい、と騒いでいましたが

明月院にはいろいろな植物やお花が集っていて

今が一番の見頃の石楠花のピンクも素敵でした。


どことなくアットホームな明月院を後に

せっかくだから、と

けんちん汁の発祥地と言われる

建長寺も拝んでまいりました。


180512_16.JPG


重厚で存在感溢れる山門。

やっぱりお寺によって雰囲気が全然違いますねー。

(明月院も建長寺も臨済宗ですけど)


180512_17.JPG


庭園の緑もこころに栄養をくれます。

一口に緑と言っても本当にいろいろな緑があるんですよね。

それがまた空の青に映えて・・

こういう時間のために仕事がんばろう!って

こころ新たにできました。


帰宅すると


180512_19.JPG


明月ラボ(嘘)で待っていてくれたメルさん

なぜか最近とても甘えモード炸裂で

あたま撫でてーと催促してきます。


180512_20.JPG


気持ちいい、気持ちいいですーと

歯をごりごり鳴らして

一生懸命気持ちを伝えようとしてくれるその姿に

健気さを覚える至福の時間。

これもまた日々の大切な時間。


そうそう、話はGWに戻りますが

わたしの誕生日である5日に

プーシキン美術館展を観に行ったんですよ。


180512_21.JPG


話題のモネの「草上の昼食」も良かったんですが

わたしはフェット・ギャラント(雅宴画)のコーナーが気に入って

中でもジャック・ド・ラジューの

「狩猟後の休息」の自由で華やかな空気がいいなあと思って

眺めていたら(だってね、空中ブランコで女性がはしゃいだりしているの)

右下の方にまさに狩猟の成果が横たわっているのを発見してしまい。

(これ、わたしだけの勘違いかもしれないけれどそう見えた)

ぐったり横たわったウサギがくっきりはっきりと描かれていました。

さすがジビエの国フランス。


脱線は続きますが

2018年10月。あなたは日本にいますか?

おぉー、こうきたか!

現存する35点のうち8点もが来日するという


が今から楽しみでたまりません。

(しかし日時指定入場制ってすごい。さすがフェルメール)

こういうおたのしみを目の前にぶらさげて

週明けからもお仕事がんばろう。おー。














posted by らす at 00:52| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

うまうまGW

若葉萌えいずるGW前半、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

わたしは


180430_1.JPG



セイエグさんのインスタレーションで

ニットまみれになったママンの居る六本木を離れ

30年以上の付き合いになる友人Rとランチするため

銀座に繰り出しました。

待ち合わせは

かねてからの念願だった


180430_2.JPG


東急プラザにあるグラニースミス。

アップルパイ専門店なのですが

ランチタイムにはキッシュプレートも選べます。


我々のオーダー


180430_3.JPG


Rはスモークサーモンとクリームチーズ

わたしは春限定の(←限定モノに弱いひと)

アスパラとベーコンとボイルドエッグ。

つぶつぶマスタードが良いアクセントになっていて

それでいてしっかりリンゴも感じられて

とても美味でありました。


ひととおり喋り倒した後は

銀座を後に日比谷へ。

できたてほやほやの


180430_4.JPG


ミッドタウン日比谷詣で。

ゴジラスクエアなるものあるんですねー。

いやー、とにかくすごい人出でびっくりです。

しかもミッドタウン日比谷の構造上、ぐるぐるとワンフロアずつ

めまいを起こしながら螺旋階段的に昇ったり降りたりするという・・・。

おばさんにはなかなかきつい設計ですが

ここだけは感嘆の溜息を漏らしました。


180430_5.JPG


6階にあるパークビューガーデン。

日比谷公園が一望できる空中庭園です。


180430_6.JPG


白い円筒の毎日新聞社や武道館まで見渡せます。

それにしてもなんて美しい緑!

お日様のほほえみが照らし出す自然のパワーは

底知れずエネルギッシュ且つ優しくて

全身で呼吸する心地よさを堪能できました。


そして自然のエネルギーを蓄えた体は

甘いものを求め・・


180430_7.JPG


こんな「和」なティラミスをいただきました。

スポンジ層に求肥が入っていて

もちもち感がなんともいえない、こりゃヒット。


そうそう、銀座でR待ちの際

GUで話題のユルパン2種ゲット。


180430_8.JPG


うさうさ、うさうさ。

Rからのいただきものも


180430_9.JPG


うさうさ@カレルチャペック。

お店でひとつひとつ選んで箱詰めしてくれたのです。

ありがとう、R!

でもどうやって食べたらいいのさこのビスケット...


そしてGW前半中日の昨日は

元同僚Sさんとのデートのため渋谷へ。

Sさん行きつけのレストランで待ち合わせ。


180430_10.JPG


サルディーニャ島料理のお店「Tharros」

(どこだよその島!って感じだけど

もんのすごい人気店でランチは予約不可、行列必至なのです)


180430_11.JPG


コースのサラダもサルディーニャ。(お料理名割愛)

メインはお肉かお魚か迷った末


180430_12.JPG


太刀魚まるまる使ったオーブン焼き。

ああ、写真にするとこの迫力伝わらないなあ・・残念。

食べきるまで実に45分かかりましたよ...

(余談だけどイタリア人ウェイターさんのユニフォームが素敵すぎる。

民族衣装のベルトだけでも萌えすぎる。

「エスプレッソ」の発音なんて録音したいくらい。

目にも耳にもラテンな癒しがありましたよ・・(はーと))


Sさんとも久々に長話。

日頃の節約倹約モードから解き放たれて

しっかりすっかりうまうま連休となったわたしを待っていた

メルさんはいつもどおりの元気印。


180430_13.JPG



長い長ーいオーツヘイを豪快に食すメルさん

ごめんね、ひとりだけ贅沢してきちゃって。


180430_14.JPG


そうだよねそうだよね。

やっぱり極めつきは牧草だよね!


180430_15.JPG


来月8歳になるメルさん、

いつまでもその豪快な喰いっぷりでいてくれたまえ。


そして今日もお空にはお日様のスマイル。

貴重な一日を効率よく使ってまいりましょう。

時は金なり。

その土台となるのはうまうま也。












posted by らす at 09:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする