2018年06月23日

健診で 若々しいと 褒められる


書きたいことがたくさんありすぎて

でも時間が全然とれなくて。

ゆえに。

時系列無視で一気にアップといきましょう^^;


まずはメルさんの健診(先週土曜16日)のお話から。


180623_1.JPG


例によって例の如く光のない瞳のメルさん

隔月の爪切りですよん


180623_2.JPG


体重は

1.48kg!

やったねメルさんまた増量!

ここで先生から

「なんて若々しい!

毛づやも良いし!」

とお褒めのお言葉。

8歳という年齢にしては

珍しいほどのカラダだそうです。

さすが近未来ニュータイプうさぎ。

ベンジャミン・バトンみたいに

赤ちゃんになってしまったりしたらどうしようと

無駄な心配をするわたしです。


そんな健康体メルさんに安心し

わたしは久々のご褒美ランチ@銀座


180623_5.JPG


初めて足を踏み入れた「タテルヨシノ」。

テーブルの数よりも多いギャルソンのサービスに超感動。

お料理は


180623_6.JPG


アミューズ(グリーンピースのマカロン・豚肉ジュレ・

ミニチーズシュー)からセンス満載。


180623_9.JPG


スープには北海道産とうもろこし(冷製)


180623_8.JPG


前菜にはグリーンアスパラのリゾットをチョイス。

なんかもうすでにおなかいっぱいモード^^;

180623_7.JPG


メイン前の口直し、ビーツのムースも美味。

180623_11.JPG


お魚きましたー

桜鯛のグリエ 超絶うまー


180623_10.JPG


お肉は牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

口に入れた瞬間にとろけます。


180623_12.JPG


タテルヨシノさんの名物「プレデセール」(デザート前のデザート)

ふわっふわのメレンゲ

んでもってグランデセールには


180623_14.JPG


アプリコットのフランとヌガーのアイスクリーム

ちなみに相方は


180623_13.JPG


バナナとチョコレートのクープグラッセ

豪華です


180623_15.JPG


シメの泡々カプチーノには小菓子たちの嬉しい付き添い。


いやー、12階からの眺望も良く

サービスもお味も完璧で

日頃の頑張りが報われた思いです。

原価100円弁当も大事だけど

たまにはこういうメリハリつけないとね。

帰り道、三越の前を通りかかったら


180623_16.JPG


ライオンが生にゃんずを育てていましたよ(謎)


そうそう、話変わって。

最近流行りのものにのっかってみましたわたし。

アリババの通販に初チャレンジ!

わけわからん日本語表記(ごめんなさい)に笑いながらも

なんとかポチり、オーダー完了。

2週間後に届いたのは


180623_3.JPG


チャイナ色いっぱいのうっすーい黒~いビニール袋

訝しんで開封してみると


180623_4.JPG


入ってました、ちゃんとオーダーしたうさTが!(ほっ)

送料込みでこれで888円は安いかも。

・・とはいってもやっぱり(?)デイリーユースのものは

日本のものを選びたい。

長年使ってきたムーミンのランチバッグがボロボロになって

中の綿まで出てきてしまったので

ユニクロオンラインで

メルさんミニトートを作りました。


180623_17.JPG


どう?

どうです?どうですか?

満員電車での通勤が

ちょっとだけ楽しくなりましたよん。


話は飛びまくりですけど

毎日頑張ってる(愉しんでる)お料理編。

9年ぶりに一時帰国したアリゾナの友人Kさんから


180623_18.JPG


タコシーズニングをいただいたので


180623_19.JPG


ひきにくたっぷりのチリソースを作りました。

ここにレッドキドニーを入れればチリコンカン。

色々愉しませてもらってます。

ありがとうKさん。


最後にメルさんのサービスショットをば。


180623_20.JPG


上空からせくすぃーメルをお届けしました。

横から見ると


180623_21.JPG


こちらもせくすぃ~。

どこから見ても

今日も明日も明後日も可愛いメルさんです。うふふ。














posted by らす at 10:22| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

ピーターラビットに惚れる


先週日曜、メルさんの誕生日をひとしきりお祝いした後、

封切られたばかりの「ピーターラビット」を観てきました。


180526_1.JPG


(しかしターゲット客層設定が微妙な作品のせいか、

早くも空席が目立っていて心配)


180526_2.JPG


映画はわたしの中で久々のピュアピュアヒットでありました(なんだそれ)

始まりから終わりまで

殆どずっと泣いてました。そして時に爆笑。

わたしの感性のツボが普通の人とちょっと(かなり?)違うという

指摘は前々からありますが

騙されたと思って劇場に足を運んでみてくださいーーー。

いやもうね、わたし

原作よりもこっちの映画のピーターたちに

惚れましたわ。惚れまくりましたわ。

(以下ネタバレありあり注意)




ビアが(うさぎを憎たらしい害獣だと言い張る)トーマスを

諭すシーンの

「彼らはとても繊細でピュアで...」のくだりで涙ぽろぽろ。


ピーターが

「ぼくたちは子どもたちから地球を借りて暮らしてるんだ。

ペットボトルのラベルで読んだんだよ」

と三姉妹と従兄弟ベンジャミンに教えるくだりで

涙はらはら。


大好きなビアが想いを寄せる相手が

宿敵トーマスだと知ったピーターが

ロンドン(のハロッズ)までベンジャミンとともに

トーマスを迎えに旅立つシーンで流れる

「500miles」の曲は

それはそれはもう

ストーリーと見事にマッチしていて

これまた号泣。

(この曲、ジョニー・デップ氏主演映画『妹の恋人』の

オープニングで流れていたんです。

そのときから大好きな曲だったので

超イントロドン!のレベル(昭和なひとは知っている)でわかりましたよ。)


極めつきは

ラスト近く、

本当は(元はトーマスが仕掛けた)害獣駆逐用爆弾のスイッチを押して

みんなのお家やビアのお家を破壊させたのが

ピーターなのに(←完全想定外でピーター茫然)

「うさぎがそんなことするわけない!」と

トーマスの主張を受け容れないビアを見て

それはとてもとても残念そうな表情を湛え

おそるおそる(けれど真摯に)

爆弾のスイッチをピコッピコッと

ピーターがビアの前で押して見せるシーン。

「あなたがやったの?」半信半疑なビアに向ける

ピーターの悔恨の表情と仕草。

ここでわたしの涙腺決壊。

うさぎ大好きなビアとはこうして

モノや表情での会話なのに

宿敵トーマスとは「心の声の会話」ができるっていうところも

ポイントが高かったです。

動物嫌いを高言(公言)する人間でも

実は実はとても動物と相性が良かったりするんですよね、ほんと。

ああもう、ピーターに惚れ惚れです。(CGなのに!)

エンドロールの愛兎写真募集については

全然知らなかった(残念!)けど

延々と流れるたくさんのうさちゃんのお顔に

これまた涙はらりはらり。

この映画、冒頭に書いたように客層ターゲットが絞りにくいけど

要はうさ飼いさんたちのための映画なんだと

このエンドロールを観てあらためて思いました。

それにしてもハロッズ、よく撮影許可出しましたね


ちなみにCGがどんなに凄くて大変なのかは こちら↓で熱く紹介されています

(動き踊るピーターに惚れた人の興醒めすること請け合いにつき自己責任にてご覧くださいませ^^;)





さてさて、弊ラボの ピーター   メルさん は...

お顔洗いのかわいい写真が撮れました。


180526_3.JPG


メルさんはお顔洗いのとき必ず

右手から挙げます。


180526_4.JPG


健康的なビッグベンお目汚し失礼・・


180526_6.JPG


おめめを閉じてるとほんとにお祈りしているみたい


今日もいいお天気。

久々の(オフの中の)オフなので

おひさまとは直接絡まずに

予約から半年待って回ってきた本を愉しみます。


180526_8.JPG


前評判は良かったけど、どうかなー?

あ、お料理も頑張ってますよ。


180526_7.JPG


ある日の朝。おべんとづくり。

毎日5:00にこんなことしているわけですよ。

ツナとニンジンの卵とじと

豚肉とインゲンのオイスターソース炒め。

白ごまとか和風だしとかちょこっと料理酒とか

そういう細かい隠し味が決め手になることを学び、

日々の発見を実践につなげています。

仕事の帰りが遅いので

どうしても夕食が簡素になりがち。

だからおべんとうはできるだけ力を抜かない宣言ー

いつまで続くかしら...
















posted by らす at 08:54| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

☆祝☆メルさん8歳


メルさん、8歳のおたんじょうびおめでとう!!

8年前のこの日、ほかの6にんのきょうだいとともに

この世界にやってきてくれたんだね。

そしてその2ヶ月余後に弊ラボに来てくれた。

この8年のあいだ、メルさんにもわたしにも

いろんなことがあったけど

今日こうして穏やかで健やかに

おたんじょうびをお祝いできることに

ただただ感謝。


お祝いのお品。



180520_1.JPG


じゃじゃ~ん。

メルさん(とわたし)の大好きなスイカ。

一年に一回の贅沢。(たぶん)

一年に一回なので


180520_2.JPG


ちょっとおしゃれに。(でもおなかのことを考えて8個を5個に...)


180520_3.JPG



スプラッターおたんじょう会を開催しますよー。

スイカの気配を察知すると

そりゃもうマッハの勢いですっとんできたメルさん


180520_4.JPG


もうね、シャッターがおいつきませんって^^;


180520_5.JPG


ものすごい勢いで食らいつきます。


180520_8.JPG


んでもって、徐々に恒例のスプラッター状態に・・


180520_6.JPG


だよねー。甘いよねほんとに(安かったけど!)


180520_7.JPG


よかったね^^;

そう言ってもらえて嬉しいですよこちらも。

おかげさまでハートの失敗作に与れましたし^^;

そしてスプラッターおたんじょう会の名のとおり


180520_13.JPG


凄惨な犯行現場写真


とにもかくにも8歳おめでとう、メルさん。


そしてこの日、お誕生日ということもあってか

単なる偶然か、久々にロングバージョンの

「想い出のおっぱい吸い」を魅せてくれたメルさん。

(うさぎさんってたまに

宙を仰いで恍惚の表情を浮かべ

口をパクパクさせる動きを繰り返しますよね。

一説によるとこれって

赤ちゃん時代の記憶が突如甦り

おかあさんのエアーおっぱいを吸う行動なんだそうです。

ひとしきり赤ちゃん返りを終えた後は

「はっ!(・_・;)」とした顔をして

我に返るのですが

そのときの「あ・・やっちまった」顔が

これまた可笑しいんですよ。)


ということで

本人の許可も取らず

メルさんのおっぱい吸い激写☆


180520_11.JPG



180520_10.JPG


目が完全に違う次元にいっちゃってます


180520_12.JPG



180520_9.JPG


5分くらい続きましたでしょうか、

その後

「いかんいかん!」とでも言うかのように

かぶりを振り、現実に戻ってきたメルさんでした。

メルさんのきょうだいたちも

今日のこの日を

穏やかに健やかに迎えていますように。


180520_14.JPG


(8年前、元親さまより「どの子がいいですか?」

と希望を訊かれたときにいただいた写真。

いちばんちっちゃい7番ちゃんがメルさんです。

『7番の子だけ人間を怖がりません。抱っこも嫌がりません』という

お言葉が決め手となりました。)


※今日はコメント欄OPENにさせていただきますー











posted by らす at 09:56| Comment(5) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする